子どもと同じ目線で楽しんだ時間

子どもの中にこのよう

学校へ通っても知的発達はおぼつかない。

0こんなふうに言ってみましょう!
寝る前に歯を磨こうね

だって、朝磨いたからもういいの親子
そうだよね、毎朝ちゃんと磨けているよね。
て、寝ている間だけ悪さするバイキンムシがいるから、十数える間だけやってみようか親でも、さっきデザート食べたでしょ?
いまやっつけちゃおうよ。
それを狙っじゃあ一緒に三子うん、ママもやるの?
じゃあ、やろうかな

ここがポイント!
まず言い分を聞いて、ストレスレベルを下げてあげましょう子どもは、一方的にやらされるというのが大嫌いです。
子どもと一緒に。

母親はどうして

そこで、たとえ親は歯磨きを済ませていても、もう一度一緒にやる姿勢を見せるなど、歩み寄ってみましょう。子どもはともありません。
言い分を聞いてもらえた
と感じて、ストレスレベルが下がり、意固地になるこその後、じゃあ、どうしたらできる?
など、受け止めたあとの説得
取引き、駆け引きに入るようにしましょう。
眠る前に眠る前の子どもに、いい夢見てねと、優しさにあふれた言葉をかけていますか?
眠る間際というのは、心の抑制がはずれ、本当に言いたいこと本音を口にするなど、よくせいいままで溜めていたものがあふれ出す時間でもあるのです。
子どもが言いたいことや親が聞きたいことを引き出しやすいこの瞬間にこそ、心の中をスッキリさせ、心地よい眠りに誘ってあげましょう。
親の聞く技術
で、こんなこと言ってませんか?
ねえねえ、お母さんはどんな夢が見たい?

 

父親らしい男がホームの先の方へ歩いて行く。

練習をすると事故がおこるかもしれない。
親!pp、ごちゃごちゃ言ってないでさっさと寝なさい!
親2ハイハイ、明日起きられないわよ!会話を流すNGダイアログx眠る前のゆったりとしたひとときは、ています。
大きくなったら何になりたい?
時間なのです。
長期的ビジョンに立って物事を考えられる時間であるといわれなど、将来に関する質問にも、子どもが無理なく答えられる
魔法のそんな時間を有効に使い、夢を大きく膨らませる手助けをしたいものです。
そして、心地よい夢を見ることも、心理学的にストレス発散になるといわれています。
親の
聞く技術で、子どもがいい夢を見られるように導いてあげましょう。
0こんなふうに言ってみましょう!
子親
ねえねえ、「そうねえ、00ちゃんはどんな夢が見たい?
お母さんはどんな夢が見たい?」
真っ青な海でぷかぷか浮かんでいる夢かな?
そうそう、お母さんが昔見た夢で素敵だったのはねえ……
ここがポイント!優しさを込めたソフトタッチングでリラックスを演出しましょう
明日って会社お休み?
しつけはいつから始めたらいいのでしょう

子どもの自由を束縛してはならないと考えてずっと家にいるの?
仕事の忙しい親に対しては、眠る間際の子どもからこんなひとことがあるかもしれません。もし、日頃の不安な気持ちを口にしたり、ぐずっていたら、腕や頭にタッチしたり、手足を合わせて触れ合ってみてください。そして、眠りに入ろうとする子どもの側で、親の体験談を交えながら夢を見ることの素敵さを語りかけてみましょう。
子どもは安心感を得て、穏やかに眠りにつけるはずです。
きつく叱ったあとにシュンとしているとき子どもが、人の気持ちを傷つけたり、迷惑をかけるようなことをしたときは、もちろん親がきちんと指導しなくてはいけません。
しかしかし、そういう場面では、つい親のストレス発散で叱ってしまっていることが多いようです。
ほら、今日も、子どもがケンカをして、友だちにケガをさせてしまったようです。
でも自分だけが悪いんじゃないとでも思っているのか、ややふてくされた様子……。
こんなこと言ってませんか?
親子親子親NGダイアログx
どうしてあんたはケンカばっかりするの?

子どもの様子を見ていて思うのです。


いいかげんにしなさいよ!
でも僕だって……
何よその態度は!言いたいことがあるならハッキリ言いなさい!

だから、アイツもさあ……
口答えしない!悪いと思ってないの?

反省するくらいならやらなきゃよかったでしょ!
これでは、親にひどく叱られた辛さの上に、む二重拘束ダブルバインド状態です。
落ち込んでいること自体を責められている辛さも抱え込親であるあなたは気づいているこのようなとき、でしょうか?
子どもは二倍三倍の苦しみを味わっていることを、
◎こんなふうに言ってみましょう!
父親というのは損なものだ

子どものころに身についたお金に関する感覚

成長していってくれました娘は慶應に行って

親子親子どんな理由であれ、相手にケガさせたことは反省しなきゃダメよ
……うんかなりシュンとしている様子

今回の話を聞いて、ママはすごく心配したのよ、どうしたの?
「ケンカするつもりはなかったんだ......。でもアイツがさぁ……」
言い分をある程度聞く
じゃあ、「うん親次はこうならないために、これからどうしたらいいか、一緒に考えてみようか子」
せけんていまずは、世間体や親の都合であなたはどうしてそうなの!