メニュー

風俗店に遊びに行ってからの女の子とのやり取りの中でマナー違反を犯している方も少なくありません

2018年5月30日 - デリヘル, 風俗

風俗嬢は客に対して好き嫌いが多いとも言われています

セックスするとは言わないですけけど?遠慮は
それとも、ここにいる?どっちでもと娘は言う。無垢な、天使のような娘を町に連れて行きたくなかった。このまま、朝まで一緒にいることにする。俺たちは、あり合わせの食料で簡単な夕食にし、互いに排泄し、車から毛布をとってきてかぶり、寒いので、抱き合って眠った。もっとも、娘の両手は縛った。

デリヘル嬢もいます
寝ている間に、首を絞められるのはごめんだ。夜露で、毛布がしっとりしている。寝顔も可愛かった俺は、ひとしきり、娘の顔を見たきれいなものを見ていると、俺はそっと起き上がり、スコップを手にし、林の奥へ行き、排便をした。紙で丁寧に拭い心が洗われる戻って来しな、を埋める。思いついて、別の方向に歩き、大木の陰に、娘の排便のための穴も掘っておく。泥戻ると、娘が目をばちばちさせてい娘は俺を見て、微笑みかけ、明るい声でおはようと言う。

 

罪悪感はない?風俗に流れて来た女性とは別種の女性と言っても過言ではなかった

初めて見る、ひとみちゃんの身体は、若く、美しい。本人が気にするほど、バストも小さくはない。むしろ、スリムな身体にバランスして、セクシーだとさえ思った。私は、ちゃんとした外出着を着ていたので、ひとみちゃんは、もどかしげに私の服を脱がそうと焦った。私も、手を貸すようにして、着ているものを全て脱ぎ捨てた。

ソープの女性が特別な存在だと判断できる
ひとみちゃんは、私の身体を見てナナさん、綺麗。男の人に言われるより、何故か嬉しかった。女同士の肌の触れ合いが、これほど柔らかく、滑らかなものなのかと、初めての感触に感動した。私は最初、ひとみちゃんに何をしてあげればよいか迷いがあったが、男の人がしてくれて、自分がイイ。でも、ひとみちゃんの方が、積極的に動いた。確かに、稚拙な愛撫ではあったが、私を感じさせようと懸命になっている姿に、いとおしさが沸いてくる。

 

フェラチオだったという

本作も「なまめかしく生き物のように呼吸するビデオテープ」や、やはり「生き物のようにうごめくテレビ」といったアイテムの数々が、極めてエロティックな印象を与えます。また、マックスの腹に割れ目が出現し、そこに拳銃を挿入するくだりなどは、はっきりと性器の結合を象徴しており、当時、映画マニアの間では「腹鴱コ」と呼ばれていました。ビデオドロームの映像は、ひたすら相手を虐待するというSM映像ですが、いわゆるエロス映画ではありません。極端にグロテスクで難解で、要するに「自分で解釈しろ」という類の映画で、カルト映画に分類される映画ですが、映画全体の雰囲気が、非常にセクシャルでSMを思い起こさせるものとなっているといえます。また、クロネンバーグは、後年、本作とそっくりで、端的に言えば、登場アイテムをビデオテープからゲーム機に置き換えた「イグジステンズ」を監督しています。この映画でも、生々しく息づく女体のようなゲームパッド、歯を撃ち出す骨の銃、男性器のようなケーブルを肉体にあいた女性器のような穴に差し込むなど、非常にエロティックなアイテムが多数登場します。バイブを動かしながらこの密着して抱き合う状態で少し休んだあと、再び手や口は愛撫の行為を少しずつ再開していく。すでに二人は互いの身体に慣れ親しんでいるし、互いの体温を感じ、求め始めているからそうしたなか、上に述べた美容性感マッサージの基本形を再び繰り返すこともできるし、の愛撫を、新たな工夫を加えて繰り返すとよい。少し形を変えて応用形で続けることもできる。女性の背面への愛撫や、仰向けでの愛撫、陰部や胸への愛撫、その他の部位へ女性の求めに応じてするのがよいだろう。そうやって、2時間でも3時間でも官能の世界に酔い続けることができる。女性が「もう充分。もういいわ」と言うときまで、何時間でも気持ちよく楽しむことができる。女性によっては、度イケば満足、二度イケば満足というひともいるが、何度でもOK、何時間でも楽しみたいという女性も多い。